今日も親せきから小包がゴール〜昨今多いけどすごい使える!

積み荷送ったよ〜と通話がきました。
おばぁちゃんの野菜は喜ばしいから好物。
野菜だけじゃない、梅干や味噌も自作♪
なんて激しいんだ、おばぁちゃん!
もう他のは食べられない。
こんな素敵なテーストだ。

そしてさり気なく入ってるおお金も、愛されてるエビデンスだと勝手に理解しています。
ですがしかし、たえず普通の宅急便で送ってくるから、目次が傷んでいたことも…
どうして伊達便を利用してくれないのか疑問だったので、
今度は暑くなりそうだから伊達便で申し込み!
と、言ったことがあります。
すると早速了解してくれました。
物わかりがすばらしいおばぁちゃんで頑張るー!
と、思っていたのに、
集荷を頼んだら、組合に拒否されたとかで、
更にふつうの宅急便で着。

いよいよ目次はセーフティでしたが、
器物菓子の器物が潰れまくってました。
これは宅急便の自身が乱暴に扱ったわけではなく、
色んなものを埋め込みたい一心でギューギュー押した愛情の証明だそうです(笑)
頼もしい逸話だ。http://www.sandyadjuster.net/

今日も親せきから小包がゴール〜昨今多いけどすごい使える!

野菜や果物を使って電池をつくる仕打ちなどを教育

各種電池について学校しました。まずは、77円電池についてだ。1円玉と10円玉があればできます。用意するものは、10円玉7枚と1円玉7枚と照射ダイオードとティッシュだ。ティッシュを丸く切り、食塩水にひたし、10円玉と1円玉の間にはさんで繰り返します。照射ダイオードの長いあしを10円玉側に、少ないあしを1円玉側にテープではります。そして、照射ダイオードが点灯する。次は、フルーツの電池についてだ。フルーツや野菜を使って電池をつくれます。用意するものはグレープフルーツ、銅板、亜鉛板、読み込み線、照射ダイオードだ。ほとんど、銅板を焼いてダミーを酸化させます。2つに切ったグレープフルーツに銅板と亜鉛板をさします。そして、グレープフルーツを2個直列にし、照射ダイオードをつなぎます。この他にも、各種野菜やフルーツをつなぐことができます。このようなことを覚えましたが、今まで知らなかったことを知れたので良かったです。ミュゼ 400円 何回

野菜や果物を使って電池をつくる仕打ちなどを教育

ちょっと久しぶりに、障がいを持つ方々の焼くパンをいただいた今日。

うちのすぐ近所に、体が不自由で障がいを持つ方々が働いている小さなパン屋さんがあります。いつも早朝から焼き立てのいい薫りを通りに漂わせているそのパン屋さんには、たまにそこのパン屋さんのパンが食べたくなったときに買いに行っていますが、この頃しばらく行っていなくて今日の来店はちょっと久しぶりでした。
今日も、不自由なお体を懸命に導くかのようにして、障がい者の方がレジでお会計をしてくれました。社会の中でも限られている、数少ない障がい就労事業所の中のうちのひとつがここのお店でもあるので、ここにいる人たちはここにいる人たちで、がんばって働いているのだなとひたむきな姿を印象的に心に留めるようにしながら私の買い上げたパンを一つずつ一生懸命にレジ打ちしてくれている間の時間をただじっと待ちました。
近隣の住宅街に自然に溶け込んだ、飾らない素朴な小ぢんまりとしたパン屋さんでいつもそのパン屋さんでパンを買うたび、私はこの街に支えられているのだなという実感があって癒されます。いつも勇気に裏打ちされるようなほのぼの感が伴うおいしいパン屋さんのある街や近所に恵まれて幸せですし、感謝しています。また折に触れて買いに行きたいです。http://xn--0-ieu0a0rvb6605c9x2c.xyz

ちょっと久しぶりに、障がいを持つ方々の焼くパンをいただいた今日。

天然系の女性が好きなんだなとつくづく感じます

先日、サッカー日本代表長友選手と平愛梨さんが婚約会見をしました。平愛梨さんというと天然キャラで有名ですが、男性って天然で癒し系の女性が好きなのかなと感じます。今までも女性芸能人と有名な男性が結婚してきました。古いですが、武豊さんと佐野量子さん夫婦、羽生善治と畠田理恵さん夫婦、海老蔵さんと小林麻央さん夫婦などです。ふわっとした外見でおっとりとした天然系の性格な女性というのが共通しています。海老蔵さんなんかは米倉涼子さんや佐藤江梨子さんと熱愛のうわさがありましたがこの二人はモデル体型できりっとした女性です。結局結婚するのはスタイルが良いかっこいい女性ではなく、おっとりとした女性なんだなと思いました。
私の昔からの友人で、すごく綺麗でスタイルも良い、頭のいい仕事のできる女性がいましたが、40歳手前でも未だ独身。女性から見ればすごく憧れるけれど、隙がない分、男性から見たらもしかしたら落ち着かないのかもしれません。肥後すっぽんもろみ ドラッグストア

天然系の女性が好きなんだなとつくづく感じます

生きるのに必死で、夢とか考えてる暇なんてない

最近、自分はどう生きたらいいのだろうって思っています。今まで、普通の会社員をしていました。正直、毎日、電車に乗って会社に向かって、同じような毎日を繰り返して。お金をもらって生活する。この日常って全然楽しくないし、ずっとこれが続くと考えた時に絶望しました。学生時代は正直、毎日が楽しかったです。常に遊ぶことばっか考えて、ウキウキしてる日の方が多かった気がします。でも、最近は日常に絶望しています。このままじゃ絶対に嫌って思います。自分は一体、何をしたら、毎日、楽しく過ごせるのだろうって毎日考えています。考えて、半年が経過してしまいました。今の生活は楽しくはないけど、それなりに生活はできている。みんな、生きるために必死なんだから、バカなことは考えないで、今の生活をずっと続けるべきなのかもしれないって思う時もあります。でも、楽しいとは思えない。大人になるってすごく大変なんだなって思いました。自分の好きなことで稼いでる人が本当に羨ましいです。子供 視力 回復 装置

生きるのに必死で、夢とか考えてる暇なんてない

いま寝室の掃除をすることにハマっています

最近寝室の掃除にハマっています。
クローゼットの扉やドアやドアノブ、棚などを全部水拭きし、床はフローリング用のシートで掃除。休みのたびにシーツやタオル類は洗い上げ、羽毛布団や枕を干し、換気をし、アロマオイルで部屋をほのかに良い香りにして…と、やることはたくさんあります。特に予定がない休日は、まず寝室の掃除から始めるようになりました。

もともと、掃除はそれほど好きではありません。いつも、とても面倒だと思っています。
しかし寝室に限っては、しっかり掃除をすると気持ち良く眠りにつける気がします。
また、布団を干すと、軽くなってとても気持ちがいいのです。

正直なところ、家事全般それほど好きではありません。
でも、やっぱり手をかけて掃除をすると、気持ちまですっきりするように感じています。
これが寝室だけでなく、全部の部屋を掃除したくなるのなら最高なのですが…いまのところは、その気配はありません。
とはいえ少しずつ範囲を広げていけるよう頑張りたいと考えています。一番簡単なキャッシング

いま寝室の掃除をすることにハマっています

年劇を見るため、私たちのおじいさんの状態を感じ入る

 ぼくは、昔より、時期劇を見て育ったせいか、大人になった今でも、暇が湯煤範囲で、時期劇を楽しんでいる。何より隠れ家なのが、暴れん坊将軍と水戸黄門です。
 徳川吉宗を演じてある松平健の刀捌き、ウェア映え講じる恰幅の良さ、シナリオ我が家や演出が数名個別されているのか、毎度趣向を凝らした条目になっている。戦国時期が終わり、天下泰平の業界となった時代に、悪業を重ねている代官や、私腹を肥やす悪党などを、最後はお庭園番に対して「成敗!」の一言で切られて仕舞う氏、だいぶスカッとする時です。種類化され、大岡越前や爺の役どころ、めグループの男衆、などのモデル君も入れ代わり、私の中で、大岡越前は誰が演じたらマキシマムかっこいいか、などを位置付けるのも、味わいのひとつである。代々将軍の取り分け、名君と名高い徳川吉宗の時期、かりに作り物とはいえ、将軍氏直々に悪党を懲らしめていらっしゃるハズもなかろうと思いつつも、職歴の表芝居に出てこないだけで、TVの時と同じことが置きていたら、困難業界であったろう。意思は馳せる。
 一方の水戸黄門であるが、暴れん坊将軍とおんなじ徳川我が家の人間の問題。問題の中では、「越後のちりめん問屋の隠居」として登場する。手っ取り早い問題が、供を引き連れ、我が国を旅して回る先祖の問題です。これだけ聞いても、性質もなにも感じないが、出向くとこといくところに悪党がいて、その粗末に泣かされてある民衆がいる。必ず一大事のニオイが講じる。毎度、水戸黄門とは別アクティビティーをやる、風車の弥七から、悪業に関するレポートが届く。弥七はどこからこんなレジメを入手してきているのか、疑惑です。また、ことごとくといって宜しいほど由美かおる君による、入浴タイミング。殿方の思いに応えてのタイミングなのであろうが、のぼくから見ても、万全お眩しい。そして、忘れてはいけない、うっかり八兵衛。食いしん坊とい配列になっていが故に、毎度、食に関するお話が絶えない。あたりまえだが、助君と格君はれっきとした武士。随時広がる、ロマンスの問題も見ものです。水戸黄門を取りまく人々の随分素晴らしい現象。諸大名からすると、これ程忠実な家臣がいたら、仮に良いことかと羨ましがられることだろう。仮に、ぼくが当時の大名なら、そんな家臣がほしい。恐らく、人徳による物体だろう。ダイアログもさる現象なかれ、ぼくがかわいがりてやまない口上が残る。最後に悪党と決するところ、印籠が現れるタイミングが起こる。「鎮まれ〜鎮まれ〜」「こういう紋所が瞳にはいらぬかぁ〜」こういう口上は、ゼロキーワードゼロ句憶え、必ずと言っていいほど、一緒に言っている。私もキャラクターの自力になったかのような気分になる。しかし、なんだか悪党は刃向ってきて、最後は成敗変わるのがオチだが、何回見ても痛快なシーンである。
 ダブルの時期劇に共通する現象として「勧善懲悪」が居残る。ルールは勝つ!悪いことをしたら、罰せられる。当たり前のことだが、今の当社が欠けるようなことではないだろうか。時期劇を通して、おじいさんが行ってきたことをふたたび考え、今の当社が有ることに安堵をしなくてはならないと、暴れん坊将軍と水戸黄門から教わった気がしていらっしゃる。http://www.spiritnetwork.co/

年劇を見るため、私たちのおじいさんの状態を感じ入る

Ombra mai f??なよたけのかぐや姫?

きのうは、千秋楽お疲れ様でした。

短い間でしたが、大変お世話になりました。

役者としてのパフォーマンスは皆様がやってくれたので、仲間を信じて歌に集中することが出来ました。

Opera(厳密にはほんのり違うけど、意外と良いや。)をトランスレーターする職人として最後まで歌えたのは、皆様が居てくれたからだ。

「真剣にやらなきゃ、危険!」
と、思えたのは、皆様が一所懸命やってる形を見たからだ。

実際、皆様のお陰です。

役者や使用人の相手方、仲良くしてくれてありがとう。

今後もし、クラシックミュージックに関する機会があれば「これは知っとくと、コンビニエンスよ!」と、トランスレーターするのがクラシックアスリートの業務だ。

ウザかったら、スルーして大丈夫です。

長文なので、この先はもしも良かったから今後のアクティビティーに…。

本日トランスレーターした「Ombra mai f?」
実はここ、Operaとして扱われてません。(現在は)
どちらかと言うと、教則本みたいな対応になってます。
なぜかと言うと、声楽の基本的な練習手引きとしていやに使いやすいからだ。
ミュージックキャリアの最初は歌なので、あらゆるミュージック部類の根底を学ぶと言っても過言ではありません。
また、バロックご時世(江戸幕府初期)はミュージック学説と職人手並みに固執した美術を重視したので、必ずしもワンパターンで硬いミュージックに向かうのも要因でしょう。

根っからカストラート(去勢オペレーションした男性役者)の為に作られた曲なので、ゆったりした曲ほど自分から巡回を編み出す大切さ、そして最後の選択ですlong toneを重視してたかもしれません。
ミュージック学説やミュージック目印の用法、語彙の語調に対する音符の入れ方をヘンデルは凄い考えています。
声楽の最初の最初がちゃんと詰め込まれた曲なので、アメイジングノンプロターゲットだ。

自分に歌うテクノロジーが擦り込みば付くほど、どんなにシンプルで単純な曲が苦しいか分かります。
そういった曲程自分勝手の計略を使うと、こちら作曲パーソンの考えを掴んで無いな。
つまり、勉強してないことが一発でバレます。

少なく見積もって、2000時期のキャリアと習慣を持つクラシックミュージック。
それを自分の都合の良いようにアレンジすることは、優勝劣敗を必ず捩じ曲げるのと同じです。(本日スタートは整理でしたね、勉強してないのがお客様にバレてました。)
クラシックミュージックを勉強してないなら、勝手にアレンジすることはお求めしません。
ことごとく課題と不幸の原因になりますので、先々仮にクラシックミュージックに始める時はお気をつけ下さいませ。http://xn--0-0euj1a3dvkkep523aiy8a.xyz/

Ombra mai f??なよたけのかぐや姫?

アスカの言ってることが真実のように思えてきた

先日薬物使用容疑で捕まったアスカが採尿容器にお茶を入れた理由を、そうしないと陽性にされてしまうからだと言ってましたが、最初その話を聞いた時はわけがわかず全く意味不明でしたが、後から十分あり得そうな気がして来ました。
それは意図的に最初から容器に陽性反応を示す部質が入れられていた可能性があるのではないかと思ったからです。
それに自分の尿を入れてしまうと陽性と判断されてしまいます。ですから事前にそれを天才的な閃きで察知した明日香はお茶を入れて警察の企みを見事に頓挫させその企みの存在を暴露して見せたような気がします。
つまりアスカは警察の逮捕実績作りに利用される寸前だったわけです。
覚せい剤使用者は再犯率が高いので逮捕実績作りに利用されやすいと言われており、アスカはターゲットにされていたのだが、なかなか再犯しないので焦っていた矢先、アスカからの電話で警察が先走ってしまったような気がします。
そうするとこの事件は違った面で根深い部分があると思うと興味深いのですが、ただこれはあくまでもサスペンスドラマ好きな筆者の個人的な想像の産物でしかないことを最後に付け加えておきます。エピレ vio

アスカの言ってることが真実のように思えてきた

自分が学生時代に体験したスポーツ(部活)

自分が体験したスポーツ(部活)について、自分は小学校の頃からミニバスケットのクラブに入っていてその頃はただバスケットが好きでやっていたが、中学もバスケットボール部に入り小学校の頃に一緒にやっていたバスケットボールがうまい選手とは違う中学校に入学した。中学の頃の新人戦では1回戦負けをして悔しい思いをしました。
その後、チーム一丸となって半年ぐらいに先にある中体連を目標に練習を頑張のです。
その結果、地区予選では3位になり、県大会には出られなかったが、1回戦負けを免れた。
中学のバスケットボール部の顧問が高校へ推薦を出してくれて、高校に入りまた、バスケットボール部に入った。そのバスケットボール部は創部が4年でチームとしては出来たばかりだったが、その高校でもチーム一丸となるために自分は選手ではなくサポート側の主務(マネージャー)になり、コーチやトレーナー業をしました。
その結果、選手たちが頑張ってくれて、創部初めてインターハイ出場しました。また、コーチの指導も一流で人の能力を見つける力が鋭く、自分でも気づけなかったサポート側に適していることも気づかせてくれた素晴らしい指導者(コーチ)です。
その後もそのコーチの指導のおかげで後輩たちは何度もインターハイに出場し、優勝まで飾るまでになったのです。自分はそのコーチのおかげでサポート側に断つ能力を伸ばすために体育大学への進学を目指しましたが、入学できず、自分で見つけたトレーナーの専門学校へ進みました。そこには、高校の時にチームトレーナーとして帯同してくれたトレーナーが講師としていたので、勉強しやすかったのです。
また、勉強のために講師のトレーナーと母校へ行き自分も勉強したトレーナーの技術を試すことが、出来たのです。
その時、まさか好きなスポーツを仕事にできてバスケットボールしていてよかったなぁと思ったのです。アリシア 予約

自分が学生時代に体験したスポーツ(部活)