今日も親せきから小包がゴール〜昨今多いけどすごい使える!

積み荷送ったよ〜と通話がきました。
おばぁちゃんの野菜は喜ばしいから好物。
野菜だけじゃない、梅干や味噌も自作♪
なんて激しいんだ、おばぁちゃん!
もう他のは食べられない。
こんな素敵なテーストだ。

そしてさり気なく入ってるおお金も、愛されてるエビデンスだと勝手に理解しています。
ですがしかし、たえず普通の宅急便で送ってくるから、目次が傷んでいたことも…
どうして伊達便を利用してくれないのか疑問だったので、
今度は暑くなりそうだから伊達便で申し込み!
と、言ったことがあります。
すると早速了解してくれました。
物わかりがすばらしいおばぁちゃんで頑張るー!
と、思っていたのに、
集荷を頼んだら、組合に拒否されたとかで、
更にふつうの宅急便で着。

いよいよ目次はセーフティでしたが、
器物菓子の器物が潰れまくってました。
これは宅急便の自身が乱暴に扱ったわけではなく、
色んなものを埋め込みたい一心でギューギュー押した愛情の証明だそうです(笑)
頼もしい逸話だ。http://www.sandyadjuster.net/

今日も親せきから小包がゴール〜昨今多いけどすごい使える!